マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

一番売れいているHMBサプリメントのビルドマッスルHMBと、それを追いかける立場のマッスルエレメンツHMB。HMBサプリメント界の龍と虎と言っても過言ではない、この二つの筋肉強化サプリメントを徹底的に比較します。公式サイトを見れば分かるような、誰でも出来るような比較ではなく、実際に購入して使用した上で、徹底的に比較していきます。

 

マッスルエレメンツとビルドマッスルを徹底比較【目次】

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを飲みやすさで比較


 

まずは飲みやすさの比較です。1日あたりの推奨摂取量は、ビルドマッスルHMBは4粒、マッスルエレメンツHMBは6粒。それぞれを手に取ってみました。大きい方がビルドマッスルHMB、小さいほうがマッスルエレメンツHMBです。

 

 

 

 

1粒ずつだとこんな感じ。確かに粒が小さいほうが飲みやすいとは思いますが、ビルドマッスルHMBに飲みにくさを感じたことは無いからな(笑)1粒あたりの容量は300mgと500mgで2倍近い差があるので、身体の小さい方、女性であればマッスルエレメンツHMBの方が飲みやすいのかも知れませんね。一応マッスルエレメンツHMBの勝ちにしておきますがそれほどの違いは無いように感じます。

 

商品名

1日の推奨摂取量

1粒あたりの容量

マッスルエレメンツHMB 6粒〜12粒 300mg
ビルドマッスルHMB 4粒〜8粒 500mg

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの効果を比較


サプリメントのキモである効果。どうせ比較するなら徹底的に比較しようと思い、体重計のデータや写真による体型の変化の確認、体感ベースでの比較と様々なアプローチでその効果を比較します。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの効果をデータで分析

毎朝体重計に乗り身体の変化をチェックしました。筋トレや食事の内容などは完全には均一に出来ませんが、朝起きてすぐに下着一枚で体重計に乗り、出来るだけ外部要因を削ぎ落としてサプリメントの効果そのものを比較をします。ビルドマッスルHMBを飲んでいた31日間と、マッスルエレメンツHMBを飲んでいた31日間の体重計の平均値はこのようになりました。

 

マッスルエレメンツHMB摂取中(31日間) ビルドマッスルHMB摂取中(31日間)
体重 74.0kg 72.93kg
体脂肪率 13.16% 12.72%
骨格筋率 38.47% 38.60%
基礎代謝 1738kcal 1722lcal
体年齢 26.35歳 25.5歳

 

ただしマッスルエレメンツHMBの摂取を始めたのは正月真っ只中。多少体重が重いのも、体脂肪率が高いのも仕方がないのかなと思いますが、正月明け以降徐々に体脂肪率は減少しています。むしろ体脂肪率は増えても構わないから体重を増やしたいというのが本音ですが、マッスルエレメンツHMBを飲んでからは徐々に体重も増えていました。それぞれの増減グラフで見てみましょう。

 

体重

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

ビルドマッスルHMBを摂取した1ヶ月間の方が、体重の振れ幅が大きいように思えます。マッスルエレメンツHMB摂取時も多少の増減はあるものの、緩やかに体重が増加していますね。

 

体脂肪率

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

どちらのHMBサプリメントでも緩やかに減少しています。ただ、マッスルエレメンツHMB摂取時は明らかに体重も増えており、体重が増える中でも体脂肪率が減っているということになります。つまり筋肉量が増えていると断言しても良いでしょう。

 

骨格筋率

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

骨格筋の割合である骨格筋率。高ければ高いほど筋肉が多いと考えて下さい。どちらのHMBサプリでも乱高下を繰り返しながら緩やかに上昇していますね。乱高下と言っても2%以内の範囲での変化であり、見た目ほど激しく変わってはいないのかなと思います。

 

基礎代謝

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

基礎代謝とは何もしなくても筋肉や内臓で消費されるカロリーの事です。筋肉が増えるのと比例して増加するものだとお考え下さい。緩やかに上昇していますが、ビルドマッスルHMBを摂取した時の方が楽さが激しくなっています。特に風邪を引いたりフルマラソンを走ったりはしていないのですが、たまたまという可能性もあるので何とも言えない所。

 

体年齢

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

体の年齢です。どのように割り出されるのかは不明ですが、体重・体脂肪率が増えれば単純に上がっているようです。この体重計の機能に限って言えば、体年齢がアップすることは仕方ないのかなと思います。体脂肪率が多少増えても構わないから体重を増やしたいという方針で筋トレしていますからね。

 

1週間単位のデータとグラフ

30日間のグラフでもある程度の変化は分かりますが、1週間ごとの平均値で比較した方が更に分かりやすいと思い、表とグラフを作成しました。(小数点第三位を四捨五入)

 

1週間単位の体重の変化

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

項目名

1週目平均値

2週目平均値

3週目平均値

4週目平均値

体重(マッスルエレメンツHMB摂取時) 73.56kg 74.14kg 74.16kg 73.94kg
体重(ビルドマッスルHMB摂取時) 72.99kg 72.34kg 73.16kg 72.89kg

 

一週間単位の体脂肪率の変化

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

項目名

1週目平均値

2週目平均値

3週目平均値

4週目平均値

体脂肪率(マッスルエレメンツHMB摂取時) 13.51% 13.19% 13.26% 12.84%
体脂肪率(ビルドマッスルHMB摂取時) 12.87% 12.99% 12.63% 12.53%

 

一週間単位の骨格筋率の変化

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

項目名

1週目平均値

2週目平均値

3週目平均値

4週目平均値

骨格筋率(マッスルエレメンツHMB摂取時) 38.17% 38.44% 38.43% 38.67%
骨格筋率(ビルドマッスルHMB摂取時) 38.51% 38.33% 38.67% 38.73%

 

一週間単位の基礎代謝の変化

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

項目名

1週目平均値

2週目平均値

3週目平均値

4週目平均値

基礎代謝(マッスルエレメンツHMB摂取時) 1727.43kcal 1740.14kcal 1740.29kcal 1739.29kcal
基礎代謝(ビルドマッスルHMB摂取時) 1721.43kcal 1709.00kcal 1726.14kcal 1724.43kcal

 

一週間単位の体年齢の変化

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較

 

項目名

1週目平均値

2週目平均値

3週目平均値

4週目平均値

体年齢(マッスルエレメンツHMB摂取時) 26.29歳 26.57歳 26.57歳 26.0歳
体年齢(ビルドマッスルHMB摂取時) 25.57歳 25.29歳 25.71歳 25.29歳

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの効果を体感ベースで比較

数字は嘘をつきませんし、データを取ることはもちろん大事。ただそれと同じくらい重要なのが、実際に飲んでみてどのように感じたか。トレーニングで調子が良くなったとか、筋肉痛が軽くなったなどの体感による比較を行います。

 

トレーニング時のパフォーマンスアップ効果は?

 

結論から言いますと、マッスルエレメンツHMBを飲んでいた時の方がトレーニングの調子が良かったです。ビルドマッスルHMBを飲み始めてから筋トレの時間が少し長くなり、扱える重さもアップしました。マッスルエレメンツHMBに切り替えてからは更に調子が上がった感じ。

 

長時間のトレーニングでも高い集中力で臨めるようになりましたし、筋トレ後半でもバテることはありませんでした。マッスルエレメンツHMBの方がATPの合成に関わる成分が多く含まれているため、トレーニング時でのパフォーマンスアップへの貢献度は大きいように思えます。

 

筋肉痛の改善への効果は?

 

ハードにトレーニングすれば翌日には筋肉痛も現れるものですが、こちらに関しては両者での違いはあまり感じなかったです。何も飲まない時と比べても、ちょっと比較がしにくい。というのもトレーニングでのパフォーマンスが上がって、ついつい長時間ジムで筋トレしてしまうので、必然的に筋肉痛も大きくなってしまうからです。

 

マッスルエレメンツHMBを飲んでいた1ヶ月の方がハードに筋トレ出来たので、筋肉痛そのものはマッスルエレメンツHMB摂取時の方が大きかったです。ただしこれは筋トレの時間や強度が違うため仕方がないことだと言えるでしょう。

 

全く同じ筋トレをして比較すれば別ですが、サプリメントの違いを確かめるために生きているわけではありませんし筋トレの内容はその日の調子で変わってしまうので比較することは不可能に近いです。

 

食欲増進効果は?

 

ビルドマッスルHMBを飲んでみて、一番最初に感じたのは食欲のアップだったりします。胃腸の調子が良くなるのか、非常にお腹が空きやすくなる効果がある両者のサプリメント。どっちのほうがよりお腹が空くかと言われると難しいですが、筋トレがハードになる分だけマッスルエレメンツHMBの方が食欲増進効果が強いのかなと思います。

 

と言っても明確な差があるわけではありませんし、長時間トレーニングすればお腹が空きやすくなるのはある意味当然。体感度合いでの比較はちょっと難しいかなと思います。

 

結論!効果がより優れているのは…

以上、データによる分析と、体感ベースでの比較を行いました。どちらの比較でも、マッスルエレメンツHMBの方が優れていると言えます。1ヶ月単位で考えるとその違いは大きくはありませんが、1年、2年と継続することでいずれは大きな差となるように思えます。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMB、より大きな効果が期待できるのはマッスルエレメンツHMBと断定します。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの成分を比較


 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを成分の面で比較します。まずは主成分であるHMBについて比較して、それからそれ以外の成分についても比べてみる事にしましょう。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBに含まれているHMBの量と質を比較

ロイシン20gから1gしか生成されないHMB。それだけ貴重な成分であり、その他の成分も重要ではあるけど、ここが一番のポイント。マッスルエレメンツHMBも、ビルドマッスルHMBも、1日の推奨摂取量当たりに含まれているHMBの量は同じで1500mg。

 

つまり質の違いが勝負になるわけです。まずは表で確認してみましょう。

 

商品名

HMB配合量(1日分)

産地

機能性表示食品HMB

マッスルエレメンツHMB 1500mg 純日本産 小林HMB(機能性表示食品)
ビルドマッスルHMB 1500mg アメリカ産 ×

 

アメリカ産のビルドマッスルHMBにどのくらいの不純物が入っているのか分かりませんが、純国産のマッスルエレメンツHMBの方が信頼できそうです。更にマッスルエレメンツHMBは、原材料に機能性表示食品の届け出を出している小林HMBに使っているのと同じHMBカルシウムを使っています。

 

マッスルエレメンツHMBそのものが機能性表示食品届け出をしているわけではありませんが、小林HMBと同じ原料を使っているということはかなり質が高いと言えるでしょう。

 

本品には、3−ヒドロキシ−3−メチルブチレート(HMB)が含まれます。3−ヒドロキシ−3−メチルブチレート(HMB)には、自立した日常生活を送る上で必要な、身体を支える力の維持に役立つ筋肉量や筋力の維持をサポートする機能があることが報告されています。

 

※機能性表示食品届け出について引用しました。要するに筋肉を増やすのに効果的だということが国からも認められたということです。

 

結論としてHMBの質ではマッスルエレメンツHMBの方に軍配が上がると言っても間違いは無いでしょう。

 

マッスルエレメンツとビルドマッスルに含まれているHMB以外の成分を比較

まずは一覧で成分を比較しようということで、マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの成分一覧をまとめてみました。

 

成分名

マッスルエレメンツHMB

ビルドマッスルHMB

HMB
BCAA
グルタミン ×
バイオペリン ×
フェヌグリーク ×
シニュリンPF ×
トンカットアリ ×
アルギニン ×
クレアチン ×
オルニチン ×
ビタミンB12 ×
ビタミンB6 ×
ビタミンC ×
αリポ酸 ×
アスパラギン酸 ×
アラニン ×
遺伝子成分DNA・RNA ×
クエン酸 ×
コエンザイムQ10 ×
システイン ×
スレオニン ×
セリン ×
トリプトファン ×
ヒスチジン ×
フェニルアラニン ×
ブラックジンジャー ×
プロリン ×
ポリアミン ×
メチオニン ×
リジン ×
ビタミンB2 ×

 

それぞれのHMBサプリの含有成分の種類を確認
マッスルエレメンツとビルドマッスルHMBの両方に含まれている成分 2種類
マッスルエレメンツHMBのみに含まれている成分 24種類以上
ビルドマッスルHMBのみに含まれている成分 5種類以下

 

マッスルエレメンツHMBに含まれているビタミン13種類、アミノ酸18種類のうち、公式サイトから成分名が判別できたのはビタミン4種類、アミノ酸13種類のみ。そのためこの表に記載していない成分も14種類あり、マッスルエレメンツHMBのみに含まれている成分はもっと多く、ビルドマッスルHMBのみに含まれている成分はもっと少なくなる可能性があります。

 

もちろん成分の種類だけでなく量も加味しないといけませんが、少なくとも含まれている成分の種類に関しては、マッスルエレメンツHMBの勝利で間違いないでしょう。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの価格を比較


価格に関しては、きっちりと計算をするまでもなく、ビルドマッスルHMBに軍配が上がります。こちらの表でご確認下さい。

 

商品名

定価

初月価格

初月以降価格

最低継続期間

最低支払い金額

マッスルエレメンツHMB 7900円 ※540円 ※7474円(20%OFF) 3ヶ月 ※15488円
ビルドマッスルHMB 7900円 500円 5925円(25%OFF) 3ヶ月 12350円

※マッスルエレメンツHMBは初回は送料無料ですが、消費税8%が上乗せせれます。2回目、3回目は送料600円と消費税がかかってきます。そのため2ヶ月目、3ヶ月目の金額は(6320+600)×1.08=7474円(小数点代位一位を四捨五入)となり、合計金額は540+7474×2=15488円となります。

 

 

 

 

定価は同じで最低継続期間も同じ。全額返金保証期間も同じ3ヶ月なので非常に比較がしやすいマッスルエレメンツとビルドマッスル。初月価格も40円しか変わりませんが、大きく違うのが2ヶ月目以降の価格。金額だけならあまり違いはありませんが、マッスルエレメンツHMBは消費税と送料600円がかかりますので注意が必要ですね。

 

ビルドマッスルHMBは3ヶ月で12350円なのに対して、マッスルエレメンツHMBは15488円。

 

その差は3138円と、決して安い金額では無いかも知れません。月々に直すと約1000円。クレアチンやアミノ酸を補うために、追加で他のサプリメントを摂るとしたらマッスルエレメンツHMBの方が安上がりになるかも知れませんが、単純に価格面での比較ではビルドマッスルHMBの勝ちとなります。

 

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの原価を比較


続いて原価の面での比較です。推測も入ってきてしまいますが、マッスルエレメンツHMBの方が原価が上だという可能性が高いです。

 

マッスルエレメンツHMBの同梱物

 

それに対して、マッスルエレメンツHMBの中身は商品と明細書のみ。可能な限り紙代を削り、その分をサプリメントの成分の方に回しているのでは無いかと思われます。良く言えば商売っ気がない、悪く言えば殺風景かも知れませんが、黙ってサプリメントを飲んでみろというメッセージが込められているようで、良く考えればそんなに同梱物が入っているような筋肉サプリメントって見たこと無いんですよね。

 

ビルドマッスルHMBの同梱物

 

マッスルエレメンツHMBに比べて少し大きめの箱で届いたビルドマッスルHMB。中には以下のような同梱物が入っていました。

 

  • 明細書
  • 商品開発部からの挨拶
  • ビルドマッスルHMB使い方ガイド
  • メンズドラッグ最強活用ガイド
  • お得なキャンペーンのお知らせ
  • メンズドラッグ商品一覧
  • メンズドラッグの別の商品の注文用ハガキ

 

価格に対する原価で勝るのはどっちだ?

ビルドマッスルHMBが届いた時には少し売り込み臭を感じてしまいました。確かにマッスルエレメンツHMBの方が商品の価格は高いですし、配合されている成分が多いため原価も高いのはある意味当然だと言えます。

 

ただ、価格に対する原価という観点で考えると、マッスルエレメンツHMBに分があるように思えます。>配合されている成分の量にあまりにも差がありますし、国産のHMB、それも機能性食品届け出を出している小林HMBと同じHMBカルシウムを原料として使っていることから、他の成分にも拘りを持って配合されていると思いますし。

 

少し主観が入ってしまったかも知れませんが、価格に対する原価という切り口ではマッスルエレメンツHMBに軍配を上げさせて頂きます。

 

マッスルエレメンツHMB対ビルドマッスルHMB総合評価!勝ったのはどっちだ?


マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBのどちらが良いのか、ハッキリと優劣を付けることは難しいですね。商品の価格であればビルドマッスルHMBが、品質や効果の面ではマッスルエレメンツHMBに分があるようです。

 

商品名/比較項目

飲みやすさ

効果

成分

価格

原価

マッスルエレメンツHMB

×

ビルドマッスルHMB

×

×

×

 

同じ金額のものであれば比較もしやすいのですが、お金が絡んでくると購入される方の状況にもよりますし、誰も彼もにマッスルエレメンツHMBをおすすめするのも違うのかなと思います。ただ、高品質のHMBとそれを補う多くの成分が得られるマッスルエレメンツHMB、月々1000円でこの違いは大きく、今回はマッスルエレメンツの勝利とします。

 

 

実際に飲んでみて得られたデータでもトレーニングでの体感でも、マッスルエレメンツHMBの方が勝っていました。純国産のHMBと、豊富な筋トレサポート成分の効果は大きかったようです。どちらを購入しようか迷っているなら、マッスルエレメンツHMBをおすすめします。

 

>>マッスルエレメンツHMBを実際に飲んだ現役トレーナーの口コミ