マッスルエレメンツHMBとプロテインを比較してみた

 

マッスルエレメンツHMBを飲んでいればプロテインは要らないのか?プロテインかHMBサプリメントを買おうと思っているけどどっちが良いの?そんな質問に答えていきます。

 

マッスルエレメンツとプロテインを比較【目次】

 

プロテインとマッスルエレメンツHMBの優劣はつけがたい


 

まず結論から言いますと、プロテインとHMBサプリメントの優劣はつけがたいです。筋肉を大きくするための原料であるタンパク質。それにプラスしてビタミン類や炭水化物も豊富に含まれているプロテインは、やはりトレーニング後に補給する栄養素としてはかなり優秀。ことロイシン、HMBだけに注目して考えると、HMB3gを摂取するためにはプロテインが20杯必要になりますが、筋肉を大きくする要素はHMBだけではありませんからね。

 

とは言っても、プロテインを飲んでいてもあまり成果が出なかった人が、マッスルエレメンツHMBを摂取するようになって身体が変わったという事例もありますし、やはりHMBの力は大きい。例えるなら、足を速くするために必要な筋トレがプロテイン、走り込みがHMBと言ったイメージでしょうか。

 

HMBは筋肉を大きくするためのスイッチのような役割をするので言わば走り込みのようなもの。比較の軸にもよりますが、簡単に優劣を付けることは出来ないかなと感じております。とは言っても、お小遣いの関係でどっちかしか買えない人もいるでしょう。求める効果によってどちらが良いのかは変わってくるので、下記を参照して下さい。

 

コスト面からプロテインとマッスルエレメンツHMBを比較


 

コストの面からプロテインとHMBを比較すると、これはHMBに軍配が上がるでしょう。僕が一番プロテインを飲んでいた時は、月に9kgとか飲んでいましたからね(笑)スタッフ割引という裏技を使い、かつ一番安くタンパク質含有量も少し劣る、ちょっと溶けにくいプロテインが3kg5400円。

 

それが3袋だったので16200円。普通に購入していたとしたら約27000円。もちろんそんなに飲まないっていう人も多いでしょうが、もっと飲んでいる人もいますからね…。12000円〜185000円くらいを標準ラインとしておきましょうか。

 

マッスルエレメンツHMBなら3ヶ月で15390円なので、単月だと5130円。もしも更に効果を出したいと2倍の量を飲んだとしたら、10260円円。これ以上摂取すると1日3gという最も効果的なHMB摂取量を越えてしまうので、ここが限界ライン。以上より、コストだけに限定して言えば、プロテインよりもマッスルエレメンツHMBの方が勝っていると言えます。

 

筋肉増大効果からプロテインとHMBを比較


 

筋肉を大きくするために必要なのは主にタンパク質と炭水化物。タンパク質はペプチドに分解され、更に細かくアミノ酸となります。プロテインから摂取されるタンパク質の大部分はBCAAというアミノ酸に分解されるのですが、その一部がロイシン。

 

筋肉を大きくするために効果があると言われているロイシン、ロイシンが代謝されたものがHMB。1gのHMBを生み出すのには20gのロイシンが必要です。ちょっと複雑ですが、HMBを摂取するのは大変だというイメージは分かって頂けたでしょうか?そのHMBをサプリメントとして直に摂取してしまったほうが効率が良いというわけです。

 

日本よりもトレーニングやサプリメントの研究が盛んなアメリカでは、多くのアスリートやトレーニング愛好家がHMBを愛用しています。HMBが発見されたのは1996年と歴史は浅いものの、それだけ筋肉の増大に効果があると言われているHMB。

 

単純にHMBの量が多いからプロテインよりも優れているとは言い切れませんが、期待値も込めてマッスルエレメンツHMBに軍配をあげます。HMBだけでなくクレアチンやBCAAなど筋肉を大きくする効果のある成分が豊富に含まれているのと、純国産の質が高いHMBが摂取出来るのがポイント。プロテインと言ってもそれこそピンきりで、純国産のものだとコストも割高になっちゃいますからね。

 

飲みやすさからプロテインとマッスルエレメンツHMBを比較


 

これは正直比較にもならないでしょう。飲みやすさなら圧倒的にHMBです。プロテインを飲むのって結構面倒。いちいちシェーカーを洗わないといけないですし、持ち運ぶのにもちょっとカバンの容量食うし。

 

そして年に数回、プロテインをカバンの中にぶちまける管理人。蓋がちゃんと締まっていなかったようですが、カバンは汚れるし、プロテインは飲めないし、まあ結構ショックです。また、プロテインの味って買ってみるまで分かりません。

 

ある程度知名度のあるブランドなら美味しいプロテインが期待できますが、全く味のないプロテインとか僕は苦手。スーパーで砂糖を買ってきて、混ぜて誤魔化しているくらいです。

 

そんな訳で持ち運び、飲みやすさは断然マッスルエレメンツHMB。粒も小さいですし、持ち運びもしやすいサイズ感なので、トレーニング用のカバンに入れておけば忘れる心配もなし。ジムに行ったは良いけどプロテイン忘れた、ってことは結構ありますからね。

 

かと言ってジムのプロテインバーを利用するのも割高だし、でもせっかくトレーニングしたんだからタンパク質は摂っておきたいし…。という心配が無くなる点でも、マッスルエレメンツHMBが優れていると言えます。

 

マッスルエレメンツHMBとプロテインの比較まとめ


いちばん重要な効果に関してはこれから管理人が検証していくとして、とりあえず価格面と飲みやすさの面ではマッスルエレメンツHMBの勝利。

 

実はこの飲みやすさっていうのが非常に重要で、プロテイン買ったは良いけど飲むの面倒になって悪くしちゃうって話はよく聞きますからね。プロテインにせよHMBにせよ、継続して摂取することが効果を出すための一番の秘訣。価格面、飲みやすさの面で継続しやすいマッスルエレメンツHMB。

 

プロテインとどっちを飲もうか迷っているならこちらからスタートしてみてはいかがでしょうか?もちろん管理人のように、プロテインとHMBを併用することで、より大きな効果が期待できると思いますよ。

 

⇒マッスルエレメンツHMBが初月93%OFFで買えるサイトを紹介したトップページ