筋肥大のためにオススメのプロテインは?1日の効果的な飲み方!

 

筋肥大のためにオススメのプロテインの種類はホエイプロテインになりますが、筋肉を付けるためにはタンパク質を積極的に摂取することが有効。タンパク質の含有率が高いホエイプロテインを適切なタイミングで飲んで、筋肉を増やしましょう。

 

筋肥大のためのプロテイン【目次】

 

筋肥大のためにオススメのプロテインは?


ホエイプロテインは非常に種類が多いのですが、価格を重視するならボディウイングのホエイプロテインが、品質を重視するならゴールドジムのホエイプロテインがおすすめです。

 

どれだけプロテインにお金がかけられるかは個人によるので、どちらが良いかは断定出来ませんが、僕は時期によって、ボディウイングとゴールドジムのプロテインを使い分けたりしています。例えばパワーリフティングの試合が近い時。体重制限もありプロテインを飲む量が減りますし、質の高い身体を作っていきたいのでちょっと奮発してゴールドジムのプロテインを使う。

 

普段は質よりも量を重視したいのでボディウイングのプロテインを飲む。このようなスタイルが多いですが、単純に同じものを飲み続けてても飽きるというのもあり、他の商品を試したりもします。

 

それはさておき、質と量のどちらを重視するかで、ボディウイングとゴールドジムのどちらを選ぶかを決めれば良いと思います。

 

⇒質を求めるなら!ゴールドジムプロテイン詳細

 

⇒価格を重視するなら!ボディウイングプロテイン詳細

 

1日のプロテインの摂取タイミング


 

1日の中でプロテインを摂取すると良いと言われているタイミングについて解説します。

 

起床直後

起床直後は体内のアミノ酸濃度が低い状態になっているので、プロテインの摂取は有効です。起きてすぐに肉や魚は食べられないでしょうけど、プロテインなら習慣にしてしまえばほとんど苦にならないでしょう。

 

食事と食事の間

食事によってタンパク質が体内に取り込まれ、胃腸でアミノ酸に分解されます。そのため血中のアミノ酸濃度が上がるのですが、数時間経つと徐々にその値が下がってしまうと言われています。

 

この状態ですと筋肉の分解が進んでしまう恐れがあるので、前回の食事から3時間程度経過していれば、プロテインを飲むのが有効。3時間空けて1杯分のプロテインを飲むのが良いのか、1時間おきにこまめに飲んだほうが良いのかは研究段階で体質にも依るでしょうが、血中のアミノ酸濃度を下げないように気をつけましょう。

 

トレーニング後

筋トレ直後はプロテイン摂取のゴールデンタイムです。身体が一番タンパク質を欲しているタイミングを逃さないため、多くの方がプロテインをシェーカーに入れて持参したり、ジムのプロテインバーでトレーニング後の1杯を飲んだりしています。筋トレが終わって30分以内にプロテインを飲めるかどうかが、筋トレの効果を大きく左右するとも言われています。

 

就寝前

理想を言えば就寝前はホエイプロテインよりもカゼインやソイプロテインの方が望ましいのですが、ホエイでも十分プラスの効果が見込まれます。就寝中の筋肉の分解を抑え、合成を促進することが出来ます。

 

なお、夜中に目覚まし時計をセットして、3時間おきにプロテイン飲むという、ストイックすぎる飲み方をするビルダーもかつてはいたようです。その飲み方はあまり効果がないと言うことが実証されたようですが、そこまでして筋肉の分解を抑えようとするストイックさは見習いたいですよね。

 

プロテインの摂取タイミングと飲み方まとめ


以上のようなタイミングでプロテインを摂取することが、筋肥大のためには有効だと言われています。読んで頂いて分かったと思いますが、1日に4回~6回、下手したらそれ以上にもなりますし、仕事の関係で難しい方がほとんどだと思うので、出来る範囲で実行して頂ければと思います。

 

なお、僕が一番プロテインを飲んでいた時は、1日に5回くらい飲んでいました。3kgのホエイプロテインが3週間くらいで無くなったので、お財布のダメージは大きく、また胃腸の調子も悪くなりがちでしたが、確かに筋肉は付きました。

 

一度そのような体験をしてみることで、どんなプロテインの飲み方が自分に合っているのかを知ることが出来るかも知れませんね。なお、マッスルエレメンツHMBとプロテインのどちらを飲もうか迷っているのであれば、価格や継続のしやすさで勝るマッスルエレメンツHMBをおすすめします。

 

>>マッスルエレメンツHMBの効果と僕の口コミ