マッスルエレメンツHMBと他の三種HMBサプリメントを徹底比較

 

マッスルエレメンツHMBと他の三種HMBサプリメントの比較をします。HMBが良いとは分かっても、どのサプリメントを飲めば良いのか分からない。価格は?含まれている成分は?継続義務の長さや全額返金保証期間の長さは?実際に色々なHMBサプリメントを飲んだ体験談を踏まえてそんな疑問に全てお答えします。

 

マッスルエレメンツとビルドマッスルを徹底比較【目次】

 

各HMBサプリメントの価格一覧表


 

マッスルエレメンツHMBとその他HMBサプリメントの価格一覧です。タブレットタイプのサプリメントで、商品名に『HMB』が含まれている4製品の価格を整理してみました。

 

商品名

定価

初月価格

初月以降価格

ビルドマッスルHMB 7900円 500円 5925円(25%OFF)
HMBアルティメイト 7900円 500円 5925円(25%OFF)
パーフェクトボディHMB 7700円 500円 6930円(10%OFF)
マッスルエレメンツHMB 7900円 540円 ※7474円(20%OFF)

※送料600円・消費税込みの価格です。

 

各HMBサプリメントの全額返金保証期間と最低支払い金額は?


続いてそれぞれの商品の全額返金保証期間と最低継続期間、最低支払金額を並べてみました。最低継続期間までに支払う金額で計算。その為、1ヶ月間最低継続期間が1ヶ月長いサプリメントの方が最低支払金額が1ヶ月分高くなっています。

 

商品名

全額返金保証期間

最低継続期間

最低支払い金額

ビルドマッスルHMB 90日間 3ヶ月 12350円
HMBアルティメイト 120日間 4ヶ月 18275円
パーフェクトボディHMB 120日間 4ヶ月 20750円
マッスルエレメンツHMB 90日間 3ヶ月 ※15390円

※マッスルエレメンツHMBは初回は送料無料ですが、2回目、3回目は送料600円と消費税がかかってきます。そのため3ヶ月間の合計金額は540+(6320×1.08+600)×2=15390円となります。

 

価格面で考えると、ビルドマッスルHMB、HMBアルティメイトの二種類がほぼ同じですが、HMBアルティメイトは最低でも4ヶ月の継続が必要。そう考えると3ヶ月で定期配送を止めることが出来るビルドマッスルHMBが価格面では一番優れているサプリメントだと言えます。

 

ただ、全額返金保証を考えると4ヶ月間継続のサプリメントの方が親切なのかも知れません。効果の有無を4ヶ月間に渡って判断できるので、HMBアルティメイト、パーフェクトボディHMBの方が全額返金保証は使いやすいのかなと思います。

 

各HMBサプリメントの成分を比較してみた


 

各HMBサプリメントの成分を比較してみました。調べてみた所、ビルドマッスルHMB、HMBアルティメイト、パーフェクトボディHMBは含まれている成分がかなり似ていますね。

 

これらの比較は難しそうなので、ビルドマッスルHMB、HMBアルティメイト、パーフェクトボディHMBはひとまとめにして比較します。まずは主成分であるHMBについて比較して、それからそれ以外の成分についても比べてみる事にしましょう。

 

HMBの量と質を比較

ロイシン20gから1gしか生成されないHMB。それだけ貴重な成分であり、その他の成分も重要ではあるけど、ここが一番のポイント。マッスルエレメンツHMBも、それ以外の三商品も、1日の推奨摂取量当たりに含まれているHMBの量は同じで1500mg。つまり質の違いが勝負になるわけです。まずは表で確認してみましょう。マッスルエレメンツHMB以外の三商品は、便宜上ビルドマッスルHMBで統一してあります。

 

商品名

産地

機能性表示食品HMB

ビルドマッスルHMB アメリカ産 ×
マッスルエレメンツHMB 純日本産 小林HMB(機能性表示食品)

 

アメリカ産のビルドマッスルHMBにどのくらいの不純物が入っているのか分かりませんが、純国産のマッスルエレメンツHMBの方が信頼できそうです。更にマッスルエレメンツHMBは、原材料に機能性表示食品の届け出を出している小林HMBに使っているのと同じHMBカルシウムを使っています。

 

マッスルエレメンツHMBそのものが機能性表示食品届け出をしているわけではありませんが、小林HMBと同じ原料を使っているということはかなり質が高いと言えるでしょう。

 

本品には、3−ヒドロキシ−3−メチルブチレート(HMB)が含まれます。3−ヒドロキシ−3−メチルブチレート(HMB)には、自立した日常生活を送る上で必要な、身体を支える力の維持に役立つ筋肉量や筋力の維持をサポートする機能があることが報告されています。

 

※機能性表示食品届け出について引用しました。要するに筋肉を増やすのに効果的だということが国からも認められたということです。結論としてHMBの質ではマッスルエレメンツHMBの方に軍配が上がると言っても間違いは無いでしょう。

 

HMB以外のその他成分を比較

とりあえず成分を比較しようということで、マッスルエレメンツHMBとその他三製品の成分一覧は以下のようなになります。なお、その他三商品は便宜上ビルドマッスルHMBで統一してあります。

 

ビルドマッスルHMB マッスルエレメンツHMB

  • BCAA
  • グルタミン
  • バイオペリン
  • フェヌグリーク
  • シニュリンPF
  • トンカットアリ

  • クレアチン
  • コエンザイムQ10
  • αリポ酸
  • クエン酸
  • 遺伝子成分DNA・RNA
  • オルニチン
  • アルギニン
  • ポリアミン
  • ブラックジンジャー
  • ビタミン11種
  • アミノ酸18種

 

ビタミン11種類、アミノ酸18種類が入っているので、成分の多さではマッスルエレメンツHMBに軍配があがるようですね。なお、公式サイトにビタミン11種類とアミノ酸18種類の一部が掲載されていました。

 

  • プロリン
  • ヒスチジン
  • BCAA
  • アルギニン
  • システイン
  • セリン
  • トリプトファン
  • フェニルアラニン
  • アラニン
  • スレオニン
  • リジン
  • アスパラギン酸
  • メチオニン
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンB12

 

これ以外にもビタミン類、アミノ酸が含まれているわけですが、ビルドマッスルHMBに含まれているのにマッスルエレメンツHMBに含まれていない成分は、以下のようになります。

 

  • グルタミン
  • バイオペリン
  • フェヌグリーク
  • シニュリンPF
  • トンカットアリ

 

もちろん成分の種類だけでなく量も加味しないといけませんが、少なくとも含まれている成分の種類に関しては、マッスルエレメンツHMBが群を抜いて良いでしょう。

 

四社のHMBサプリメントを比較した結論


 

コスト面を考えるのであればビルドマッスルHMBがベスト。3ヶ月12350円で購入できますからね。ただ、成分の面ではマッスルエレメンツが圧倒的に勝っているように思えます。

 

実際に飲んでみた所、効果の実感度合いも他のHMBサプリよりも優れていました。また独自の筋肉生成理論に基づく配合を強調している点でも、かなり考えて作られたサプリメントなのだなと思います。3ヶ月でかかるコストは15390円と、ビルドマッスルHMBとの差は3040円。

 

この差を高いと見るか、安いと見るかはあなた次第ですが、マッスルエレメンツの方がお得に思えてならないというのが僕の本音であります。実は先に購入したのがビルドマッスルHMBだったのですが、もっと詳しく下調べをした上で購入しておけば良かったなと思う次第。まあその分効果を比較してお伝えできるので良しとしましょう。

 

⇒マッスルエレメンツHMBが初月93%OFFで買えるサイトを紹介したトップページ